美容院

 
6月15日(火) 雨、時々大雨

パパちゃんが仕事だったので、いつもは一緒に行く美容院に
私ひとりで行って来ました

いつもお世話になってるこの美容院は、当日だと予約が取れない事も多くて
予約を取って来店した帰りに1ヶ月先の予約を済ませて行くお客さんも少なくない
くらいなかなかの人気で、ネイルや手足のオイルマッサージ、ヘッドスパなども
出来るお店です。

だから前日以前に予約をしても当日行く気力がなくなる可能性がある私は、
「行く気力がなくなった」なんて理由でキャンセルする事になったら申し訳ない
ので、いつも当日予約が取れたら行きます。
取れなかったら、次に美容院に行こうと思えた日に電話してみて偶然にも
予約が取れたら行きます(笑)。
美容院に行くまでの間は、市販の白髪染めを使うと頭と顔と首が
かぶれちゃう厄介な肌だから、家でも白髪が染められず、
白髪頭にじ~っと我慢で過ごします(笑)。

こんな風に、私がその美容院にこだわるワケは、
技術や仕事ぶりが気に入ってるのは勿論なんだけど・・・


昔から、美容院に行く時は、自分の中でイメージを決めて行って、
それを美容師さんに伝えてるのですが、年々説明下手になっている私は
自分のイメージが言葉だけでは伝えられなくなって来て困ってます。
イヤ、どうにもダメな時が増えたけど、まだ言葉だけでスラッと伝えられる時も
かろうじてある・・・って感じかな^^?

今、担当してくれてる美容師のNさんは、おかしな時期の私の説明でも
短時間でわかってくれるので、とてもありがたいんです^^。

それまで行ってた美容院や、どうしても今日美容院に行きたいのに
予約が取れなかった時、しかたなく行った美容院では
鏡を見ながら「ここはこう、ここはこう」と身振り手振り付きで伝えてもダメで
諦めたり、だから次の時は、早めにお店に着いて待ってる間にヘアカタログ
の中からイメージを伝えるのに役に立ちそうなページを何ページかチェック
しといて、それを見て貰いながら説明してもダメな事に疲れて、
やっぱり諦める事になってましたから。


父が亡くなった日から告別式まで少し日にちがあったので
その時、白髪を染めたいとダメ元で当日予約の電話をして
その日、運良く予約が取れた時の事なんですが・・・

その日もテンション高めスイッチを入れて行ったのに入り切れなくて(笑)
Nさんの話しがちっとも頭に入って来ないし、目の前で話してるのに
なんでか聞こえなくて

「何て言ったの?ごめんね、聞こえなくって」

なんて事が何度もあって、その度

「良いですよ、全然気にしないで下さい^^」

と言ってくれるのだけど

(これではあまりに失礼だな)

と思って

「この前、父親が亡くなって、ちょっと疲れ気味みたいで、今日は変で、ごめんね。
・・・って、いつも変だけど(笑)。
私はこんなだけど、Nさんにはいつも通りで居て貰えたらありがたいです^^。」

と伝えたら

「大変でしたね。はい、わかりました。」

とダケ言って、その後もNさんは、普段通りでいてくれました。

そして、カラー剤を塗り終わったNさんが、

「しばらく時間を置きますね^^。
その間、店からのサービスでハンドマッサージをさせて頂くので
くつろいで下さいね。」

と言って部屋を出て行くと、入れ替わりにリフレクソロジー担当の女の子が
部屋に入って来て、両手のオイルマッサージをしてくれて・・・
本当に嬉しい心遣いでした^^。

この美容院には、若いスタッフさんも沢山いるのですが、
今は、ありきたりの言葉しか浮かばないのだけど
お店の教育が行き届いているのか?みんな感じが良い子ばかりで
行くたびに毎回楽しく心地よく過ごさせて貰っています^^。


美容院でも飲食店でも銀行でも・・・
「俺は客だぞ!」みたいな事を言ったりしたりする人が、私は好きになれません。
お客さんが店を選ぶ権利があるように、お店側にも客を選ぶ権利があると
私は思っていますので、その逆に
そうはない事だけど、お客さんで行った先のお店や店員さんに横柄な態度を
取られた時は
「店だってお客さんを選ぶ権利があるから仕方ない。
店は此処だけじゃないからイヤなら二度と来なければ良いだけの事。」
と思う事にしてます。
(そんな態度をとられたら、勿論不快ですけどね^^。)

そんな私が理想とするお客さんとお店との関係は
「買ってくれて、ありがとう」
「こちらこそ素敵な商品を売ってくれてありがとう」
だったり、
「素敵な時間をありがとう」
「こちらこそ来てくれてありがとう」
と・・・
お互いにそう思い合えたら本当に嬉しいし、
私はそう言うお店を大切にしたいと思っています^^。

この美容院も私にとって、そう言うお店の1つです^^。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

jack
2010年06月18日 08:04
この世に生まれて…未だ…ただの一度も!
『美容院』などど言うハイカラな場所には足を踏み入れたる事はナシ(笑)

俺の世代は、美容院=パーマ屋さん

(笑)

男子禁制で、熟女の皆様が、オカマを被り…女性自身などを読みながら…御近所のゴシップなどで盛り上がる場所(≧∇≦)

そんなイメージだし(笑)

てか…この頭で美容院に行っても、嫌がらせだよね(爆)

床屋さんにしても
美容師さんにしても…
髪の毛のケアだけじゃなく
心のケアをしてくれる人が、プロの中のプロなんだろうなぁ

聞き出すんじゃなく、話したくなる雰囲気を作ってくれるような人。

吐き出すだけで、随分…楽になれるって知ってる人

そんな美容師さんに、俺はなりたい(┳◇┳)

ん…?

なりたい?

(笑)
kazubo
2010年06月19日 08:27
jackさん。。。

今は美容院で普通に男性のお客さんを見掛けるけれど、jackさんにそう言われてみると、昔は男性客はあまり居なかったような気がします^^。
パパちゃんも15年くらい?前までは美容院に行った事がありませんでしたが、床屋さんに行く度に見事にキッチリ切り揃えられたもみ上げ部分と襟足部分&乱れを許さないリーゼント風ヘアで帰って来るパパちゃんを見かねて(笑)、「美容院なん女の行くトコだぞ~」と言うのを私が無理やり美容院に連れて行くようになりました(笑)。
そして「床屋のおっさんに話し掛けられるのは気にならんけど、美容院で話し掛けられると答えるの面倒くせぇ。耳掻き&髭剃りもしてくれんし。」って未だに言ってるので、パパちゃんは床屋さんの空気とか空間の方が本当は好きなのかもです^^。

自分もそうありたいけれど難しい・・・だからこそ、心地良い雰囲気作りや心遣いが出来る人ってスゴイ!プロだなぁと思いますよね^^。

jackさんなら、きっとそんな美容師さんになれます!
頑張って!!・・・ん?・・・なりたいっけ?

この記事へのトラックバック