ありの~ままの~

自分になるの~♪

なぁにも~ 怖くぅなぁい~・・・


ひとっつも寒くないわっ


・・・歌を間違えて覚えました、kazuboです


今はもう、正しい歌詞はわかってるんですよ。

わかってるんですけどね・・・
毎回、思い出すのにちょびっと時間がかかるし、
鼻歌の場合は間違ったままです(笑)。


さて、今日は
「あたかも」な感じで始まっておりますが、『アナ雪』の話しじゃありません

ちょっとは流行りモノに乗っとこうと思っただけで
我が家、『アナ雪』は観てもいません(笑)。




今朝、早くに目を覚ましたパパちゃんが朝マックを買って来てくれました

それを食べながら 録画しといた『熱闘甲子園』を見てたら
パパちゃんと二人して、泣きながら朝マックを食べる破目になりました(笑)。

この数年、
高校野球に限らず、部活に燃える高校生の頑張った末の涙とかに
パパちゃんまで すっかり弱くなっちゃったんですよね^^。

以前、高校野球で大量リードを守りきれず負けてしまった
ピッチャーの涙を見た時なんて、

「もし、私があの子のお母さんだったら、
家に帰って来たあの子を抱きしめてあげることしか出来ん
・・・イヤ、高校生にもなったら、まして男の子だったら、
お母さんに抱きしめらるのなんか嫌か?
あかん、私にはどうしてあげたら良いのかわからない

と言う私の妄想話しにも、
パパちゃんたら、うるうるしながら頷いてくれてたもん(笑)。
変われば変わるものね~


ま、いずれにしろ
『熱闘甲子園』は、朝の6時にマック食べながら見るもんじゃない
と思ったよ(笑)。





さて、
ワタクシ、3~4ヶ月前から白髪染めするのをやめて、

ありのままの(←ここで出たよっ笑)白髪頭にしてみよう!』

に、挑戦中です^^。


始まりは、

「マメに美容院に行くのが面倒になっちゃったなぁ

「なのに、『逆プリン状態』(白髪染めした髪が伸びた状態)は、
鏡を見る度 結構落ち込むんだよなぁ

「かと言って、かぶれと闘ってまで自分で染めようとは思わないしぃ・・・」

「いっそ真っ白にしちゃおうか?」
(まだ黒い毛もいっぱいあるから、染めた部分がすっかりなくなっても
実際には真っ白には全然ならないんですけどね^^。)

・・・と言う、ただただ横着な理由でしたが(笑)、

白髪部分が増えてくるにつれて
「ありのままの白髪頭になった自分がどんな感じになるのか見てみたい
と、ワクワクするようになりました^^。

それとね、

白髪が多い(又は真っ白な)のに白髪染めをしてない人に、
サラサラヘアーの人を見たことがない私は、

「ありのままの白髪頭にすると、どうしてもゴワゴワして
まとまりのない髪になってしまうものなんだろうか?」

と、以前から疑問に思ってたので、

そんな私の素朴な疑問を、身を以って検証しよう!

と思ってます^^。・・・どうだぁくだらないだろ?(≧m≦)。



ちなみに、
私より遥かに多くの白髪の人を見て来たであろう美容院の人に

「白髪のままなのにサラサラヘアーの人って見たことある?」

と聞いたら、過去にお客さんで2人だけ見たことがあると言ってたので、
やっぱり、ありのままの白髪ヘアーはゴワゴワになる率が高いんだろうな。
そう言えば、
たった1本だって自己主張が強いゴワ毛だったりするもんなぁ・・・白髪って。


そして、現在の私の白髪状態は・・・




画像
こんな感じに
なっとります。

『ありのままの
白髪頭!』
までには、
まだまだ
ですが
・・・









ありのままの白髪頭の完成を目指して頑張るぞ~!おー!

・・・て、
頑張らなくても、染めずにカットすることを続けてけば
いつかはありのままの白髪頭にはなるんですけどね^^。


そうそう、
今はもうすっかり見慣れてしまった逆プリン状態なんですけど、
最初の頃は、逆プリン状態の汚らしさが苦になって
「いっそ坊主にしようか?」と本気で考えた事がありました。

私としては、似会うなら坊主にしても全く問題ないと思ったんですけどね、
でも自分に坊主頭が似会うかどうか?
は、やってみなければわからないワケで・・・、

ちょっと良い感じに酔ってる時なんかは
「私、結構坊主頭が似合いそうな気がするぅ♪」
なんて思ったりしたんですけど、
「良い感じに♪」だろうが酔ってる時の判断は危険です(笑)。

そこで、
パパちゃんに「坊主頭にしようと思うんだけど、似合うかな?」と聞いたら、

「頼むから坊主だけはやめてくれ
と、お願いされてしまいました(笑)。

結局、私が坊主頭にしなかった理由は
パパちゃんからお願いされたからではなく(笑)、
「今の私が坊主頭にすると、
ただの小太りなおっさんになっちゃいそうだな
と思ったからなんですけどね、

「今の私が坊主頭にすると、
ただの小太りなおっさんになっちゃいそうだから、坊主頭にするのはやめる。」

と言ったら、パパちゃんは「うん」と答えました。

このパパちゃんの「うん」は、
「坊主頭にするのやめとくわ。」に対する返事なのかもしれないけど、
そこは嘘でも

「そんなことないよ~

と答えるトコじゃないでしょうか?(笑)。



そんなワケで、
坊主頭にはなっておりませんが、最近のワタクシ・・・










画像

ハード目の
ツーブロックを
楽しん
どります


両サイド
3mmよん



















ところで、

先回のブログで、100円ライターの事を書いてて思い出した話しなんですけど。。。


中が透けて見える100円ライターを見ながら

「もう『ライターの汁(しる)』がない

と言った20歳くらいの女の子がいました(笑)。

それはそれで笑っちゃったんですけど^^、


それを聞いた彼女の連れのおじさんが、

「まぁ・・・表現としては間違ってはいないけど、
普通は『ライターのガス』って言わんか?

と言う事は、
お前は『プロパンガス』の事を『プロパン汁(しる)』って言うのか?ん
・・・『都市汁(しる)』か?『都市汁(しる)』なのかっ!?」

と、彼女にツッコんでました(笑)。

『都市汁(しる)』て・・・ねぇ






この記事へのコメント

2014年08月15日 17:54
こんにちは。
私もここ数年で白髪があちこち出てきました。
父の家系が男性がハゲ系、女性が白髪系なので私もそうなるだろうと思っていたので、やっぱりか…という感じです。
白髪が目立ち始めたら、いっそのこと金じゃなく銀髪にしてやろうかと企んでおります。
旦那には止められていますが(笑)
kazubo
2014年08月17日 17:53
紀さん。。。
こんにちは^^。
紀さんも白髪チラホラし始めたんですね。
うん、確かにハゲとか白髪って遺伝的な要素が大きそうですよね。
しかしながら、お父様の家系は男性がハゲ系、女性が白髪系の紀さんが
「私にはそっち側(男性側)の遺伝子が出ちゃったか
なんて事にならなくて良かった良かった^^。
無くなっちゃったらそれはそれで仕方ないけど、無いよりはあった方が楽しめますもんね、髪の毛って^^。な~んて、若い頃ならそんなこと言えなかったんですけどね(笑)。
まぁ、白髪は嬉しいものじゃないし、今でも厄介に思う事はあるけど、白髪がなかった時にはしようとも思わなかったヘアースタイルも、白髪が増えちゃった今なら挑戦しちゃう♪なんて事もあるので、まんざら悪い事ばかりでもありませんよ^^。
ちなみに私は若い頃には思いきれず出来なかった金髪も、白髪バンバンになったら反って躊躇なくできたりしました^^。・・・イヤ、躊躇なくと言うのは嘘か。急な不幸とかあった時、この金髪ではや~らしいよなぁ・・・特に仕事関係とパパちゃん側の親戚の場合は。とは思ったから(笑)。
チラホラの今は厄介な気持ちしかないかもしれないけど、白髪バンバンになったら、紀さんも色々楽しんじゃってくださいね^^。銀パツ?良いんじゃな~い^^。まだまだ先になる事も祈りつつ、紀さんのギンパツ姿見られるの楽しみにしてます♪