パパちゃんありがとう弁当

無洗米を研いでました

あれは12月の中頃。。。
『帰るコールゲロゲロ』をくれたパパちゃんに
いつものように「お米を買って来て」と頼みました。
我が家では、
重たいお米を買ってくるのはパパちゃんの担当になっております

いつもならお手頃価格のお米を買ってくるパパちゃんですから、
まさか無洗米を買って来たとは思いもせず、
半月くらい無洗米を研ぎ続けてました(笑)。

そう言えば、
私が仕事でいっぱいいっぱいになってた去年の5月の終わり頃にも
「kazuboが少しは楽できるかと思って無洗米にしてみたぞ」と言って、
無洗米を買って来てくれたパパちゃん。
泣けること言ってくれちゃうねぇ~・・・私の躾の賜物だねぇ。なんちゃって


普段なら、お米を研ぐ手間なんて知れてるから
手間の面では無洗米にありがたみを感じないんだけど、
あの時は、お米を研ぐことさえ手間と感じてたのかな?
無洗米とパパちゃんの心遣いがありがたいと思いました^^。

そして今回、後にわかったパパちゃんが無洗米を買って来た理由は
「年末に向けてkazuboが忙しくなるだろうから」と、
12月に入ってから、私の右手が握りづらいくらい腫れて来てたのを
気遣ってくれての事でした。
(右手の腫れは今年に入ってほぼ引きましたので、心配しないでね

それを知った時は、
パパちゃんの心遣いがとても嬉しかったですよ^^。パパちゃん、本当にありがとう
でもさ、無洗米なら無洗米とひとこと言っといてくれ~!
知らずに研ぎ続けちゃったじゃんか(笑)。

以上!

米袋にあんなに大きく書かれてる『無洗米』の文字を
見もしなかった嫁が、夫の気遣いを台無しにしたお話しでした(笑)
パパちゃん、ごめんな~


さて、パパちゃん弁当です^^。

画像


          ネギたっぷり玉子焼き
          カプレーゼ的なヤツ
          お煮〆
          小松菜とお揚げの煮浸し
          りんご

          と、
          新春第1回パパちゃん弁当に引き続き
          『炊飯器で炊いたお赤飯』


とろこで、お正月早々、膀胱炎から腎盂腎炎になりかけたワタクシ。

9年前は、完全に腎盂腎炎になってしまいましたが、
(『あれがいつだったか?』がすぐわかるのもブログの良いトコだね^^。)

今回は腎盂腎炎にはならずに済みました。・・・と思います。

しかし、
4日はパパちゃんのお正月休み最終日だったというのに
早朝から病院に連れてってもらい、午前中いっぱい付き添って貰いました。
5日の仕事始めと6日は、私が療養していた為に
パパちゃんは朝食もお弁当もなし。
百恵にご飯をあげて仕度をして仕事に出掛けて行きました。

そして、6日の午後から私が復活して日常の生活になったのも束の間、
8日の夜中にはまた不調がぶり返し、
9日・10日と連休だったパパちゃんが私に代って百恵の面倒を見てくれた
ので、私は安心して療養する事が出来ました^^。

お蔭で、今朝からは完全復活!
パパちゃんありがとう弁当を張り切って作りました^^。


画像

          ネギたっぷり玉子焼き
          人参とピーマンの胡麻油炒め
          ちくわキュウリ
          大根と高野豆腐とインゲンの煮物
          大きすぎたのでみかんは半分

          と、
          そのせいで大麦入りご飯の方に入れた
          エビ天と芋天


         私が張り切って作ったというだけで、
         普段と変わりばえしない内容になっておりますが(笑)

         パパちゃん、ありがとな~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント